買取査定の方法を分析!
...

買取査定の方法を分析!<br>物件の良さをしっかりアピールしましょう

買取査定の方法を分析!
物件の良さをしっかりアピールしましょう

買取査定の方法を分析!<br>物件の良さをしっかりアピールしましょう

 
不動産買取で高額査定につなげるには、査定方法を理解したうえで、物件の良さをしっかりとアピールすることが重要になります。今回は大阪府堺市北区の「株式会社スムーズホーム」が、不動産売却時の買取査定方法と、物件のアピールポイントの伝え方について解説していきます。
 
 
 
 
 
 

買取査定方法の違い

買取査定方法には、「机上査定」と「訪問査定」の2つの方法があります。目的に合わせて使い分けましょう。
 
机上査定
机上査定は、「買取価格の目安を知りたい」という場合に適した方法です。土地建物の面積、築年数、立地、間取りなどの物件情報と、市場動向や取引事例などを参考に、大まかな査定価格を算出します。メールでの査定依頼も可能なので、内見や打ち合わせなども不要です。
 
訪問査定
訪問査定は、「売却に向けて正確な価格を知りたい」という場合に適した方法です。不動産の専門家が現地を訪れ、建物の細部や立地条件、周辺環境などをチェックし、物件の価値を総合的に判断して査定価格を算出します。
 
 

査定時に伝えておきたい4つのアピールポイント

査定を行う際に、「これだけは伝えておくべき」アピールポイントを解説します。
 
1:リノベーションやリフォームの施工歴
査定の際、水回りの状態や建具などをチェックし、劣化や不具合を査定価格に反映させます。すでにリノベーションやリフォームで補修済であれば、リフォーム時の設計書などをもとに説明できるようにしておきましょう。
 
2:家族構成に合わせた同線や間取り
部屋の広さや間取り、収納スペース、家事動線など、どのような家族構成にとって暮らしやすい工夫が盛り込まれているかをアピールすると効果的です。
 
3:日当たりや風通しの良さ
日当たりや風通しの良さは、快適な暮らしを守るアピールポイントとして有効です。「南向きに窓があり日当たりが良く明るい」「浴室に窓がありカビが生えにくい」など、積極的に伝えましょう。
 
4:周辺環境と立地
駅やバス停、小中学校、商業施設など、周辺環境が整っている立地は高く評価されます。また、人気エリアであることや通勤通学路の交通量や安全性などもアピールすると良いでしょう。
 
「株式会社スムーズホーム」では、丁寧なヒアリングでお客様の思いをお聞きし、高価買取を成立させるべく全力でサポートいたします。堺市での不動産買取、仲介売却は、私たちにお任せください。

戻る